ミネラルファンデーションの上手な塗り方

ミネラルファンデーションで美しいメイク仕上がりにするためには、塗り方にやはりコツがあることは以前にもご紹介しました。

>>使い方のコツ

パウダーをしっかりとブラシの内部にまでまんべんなく含ませてお化粧しているのにどうにも思うようにメイクできていない気がするという方はいませんか?

私がミネラルファンデーションを使い始めて少しした頃に、実は妙にブラシの内部にファンデーションの残りカスが固まってしまうことがありました。

なんでだろうと不思議に思っていた時に、ふと自分のメイク時にブラシの使い方に足らない部分を発見したのです。ブラシにパウダーを含ませるときにはしっかりとブラシを押しつぶすようにクルクルと行なっているのに、イザお顔へ塗る時には軽く当てるようにしか塗ってなかったのです。

これではせっかくブラシ内部にまんべんなく含ませたパウダーがお顔へは塗られることが無いまま、ブラシの内部に残っていってしまいますよね。そしてソレがだんだんと固まりになっていってしまったのです。

どうもブラシでのメイクが思うように行かない気がするという方は、ちょっと試しにブラシを写真のようにして内部を見てみてください。

ミネラルファンデーションのブラシ内部

何回か使った後くらいなら、写真のようにキレイなままの状態のはずです。もしもブラシの内側にパウダーの残りカスが固まっているものがたくさんあるようなら、もしかするとお顔へ塗る時に上手に塗れていないのかもしれません。

お顔へブラシで塗る時に、ブラシへパウダーを含ませる時と同じくらいしっかりと押し付けてクルクルするようにしてみてください。以前よりもキレイにお化粧することができると思います。

オンリーミネラルの公式サイトでもブラシを押し付けるようにと表現しています。筆の使い方一つで仕上がり具合に差が出ますからぜひ参考にしましょう!
>>ミネラルファンデーションの塗り方

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。