使い方

パウダータイプのミネラルファンデーションは筆を使ってお化粧するので抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。 慣れてさえしまえばとても簡単とも思えるのですが、やはりちょっとしたコツもありますのでご紹介します。
パウダーでボディも日焼け止め
ミネラルのパウダーで作られた肌に塗っても色の付かないルーセントタイプのフェイスパウダーを使ってみたことはありますか? メイクの仕上げに使ってあげるとツヤ感が出て健康的な印象に仕上がりますので試してみてください^^ このフェイスパウダーはメイ
ミネラルファンデーションの上手な塗り方
ミネラルファンデーションで美しいメイク仕上がりにするためには、塗り方にやはりコツがあることは以前にもご紹介しました。 >>使い方のコツ パウダーをしっかりとブラシの内部にまでまんべんなく含ませてお化粧しているのにどうにも思うようにメイクできていない
ブラシを洗う
パウダータイプのミネラルファンデーションでお化粧するために使うブラシですが、使い続けていると少しずつパウダーが筆の中へ溜まっていってしまいます。 なので、たまにキレイに洗ってあげましょう。 そんなに洗浄力の強い洗剤ではなく、私はとあるメーカーの肌に
ミネラルファンデーションでニキビを隠す
ニキビはなかなか厄介で肌荒れの中でも困り者なヤツです^^; 治るまでも大変ですが一度跡になってしまうと、キレイに完治するまでは時間がかかってしまいます。なので、その間は隠せるものなら隠したいのが正直な心というものですよね。 けれど隠すためにタルクや
ミネラルファンデーションでシミ隠し
しみにお悩みの方も結構いらっしゃることだと思います。まずはとにかく隠したい。そしてできれば消したいと思うものです。 実はミネラルファンデーションのコンシーラーはそのシミを隠す効果がとても高いのです。 私もちょっと頬骨の上あたりにできてしまったシミが
2色使いで小顔効果
パウダーのミネラルファンデーションはレフィルタイプやリキッドタイプのものとは違って、色を混ぜて使うことがとても簡単にできます。 左がベアミネラルさんのゴールデンミディアムで右側がフェアリーライトです。比べるとずいぶん違いますね。 この2色を
パウダーファンデの使い方のコツ
ミネラルファンデーションでの実際のお化粧の仕方はとても簡単です。ブラシに粉をまんべんなく含ませてあげて顔へ乗せていく、これだけなのです。 が、この簡単な使い方には実はとても大事なコツが隠れているのです。 ブラシにパウダーファンデーションを含ませるの